バイオテック公式サイト・脱毛薄毛ハゲ育毛Q&A考察:〆のラーメンは髪の毛の健康に悪影響か? 飲み過ぎで 肝臓が弱る

男性型脱毛症(AGA)、脱毛・薄毛・ハゲでお悩みなら、また、ご自分での育毛剤施術に限界を感じたら、バイオテックがおススメです。発毛育毛バイオテック公式サイト・脱毛薄毛ハゲ育毛Q&A考察:〆のラーメンは髪の毛の健康に悪影響か? 飲み過ぎで 肝臓が弱る、です。
*登場人物 P:育毛お助人ピカキチ、A: 脱毛薄毛ハゲのお悩みを持つAさん
 
バイオテック育毛施術pkgr
 

バイオテック公式サイト・Q&A

質問:ビールを飲んだ後の〆のラーメンは髪の毛の健康に悪影響を与えますか?

公式回答:お酒を飲む

  • アルコール自体は、直接髪に悪影響を与えることはありません。しかし、間接的には、飲み過ぎると、タンパク質をつくる臓器、肝臓が弱るという影響がでます。タンパク質は、髪の毛の構成要素です。それが出来にくくなれば、髪の毛の健康を保つことはできません。
  • また、お酒を飲むと、タバコが吸いたくなりますよね。タバコに含まれるニコチンが交感神経を緊張させ、毛細血管を収縮されます。その結果、髪の毛に栄養を運ぶ血液の流れを悪化させ、毛髪を育てにくくするという状況をつくってしまうのです。

ピカキチ考察:

  1. アルコールは少量摂取すると血管が拡張され、良い効果をもたらす、また、気持ちやストレスも発散される
  2. 過剰摂取すると肝臓に負担になり、髪の毛に悪い影響となってしまう
  3. 人生で酒・アルコール類を末永く楽しむには、適度の量で、毎回、キリをつける
  4. ただ、タバコにはニコチンなどの有害物質が含まれる
  5. タバコは頭の血管に直に影響するから、育毛を目指すなら、やめるのがいちばんよい

 
 

バイオテック公式サイトQ&A:飲み過ぎると、タンパク質をつくる臓器、肝臓が弱る

A 「ピカキチさん、ビールを飲んだ後の〆のラーメンの話の続きで、酒・アルコールは、どう思う?」
P 「そうですね。酒・アルコール類がどんな影響を体に与えるか考えてみよう。」
A 「これって、髪の毛に悪いのかな?」
P 「適度に飲めば、体にいいし、気分もよくなるんだが、これまた、飲みすぎてしまうことが多い。」
A 「うまく気持ちが切り替えられると、いいね。」
P 「そうです。アルコールは少量摂取すると血管が拡張され、良い効果をもたらす、また、気持ちやストレスも発散される。ただし・・」
A 「ただし?」
P 「過剰摂取すると肝臓に負担になる。こうなると、髪の毛に悪い影響となってしまう。」
A 「そうなんだ。」
P 「人生で酒・アルコール類を末永く楽しむには、おいしいなっていう、適度の量で、毎回、キリをつけることだよ。」
A 「そういうことか。」
P 「ただ、タバコにはニコチンなどの有害物質が含まれるし、頭皮の血行不良のもとになってしまう。タバコは頭の血管に直に影響するから、育毛を目指すなら、やめるのが、いちばんだ。」
 

 

バイオテック公式サイト・脱毛薄毛ハゲ育毛Q&A考察:〆のラーメンは髪の毛の健康に悪影響か? 睡眠不足とヘアケア


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です