育毛お悩み・あなたの薄毛・脱毛・ハゲの原因は? もう一度調べてみよう!

今回のテーマはあなたの薄毛・脱毛・ハゲの原因を調べてみることです。薄毛・脱毛の原因を明確にすることが育毛の最重要ポイントです。
*登場人物 P: 育毛お助け人ピカキチ、A: 薄毛・脱毛に気になりだしたお悩みを持つAさん
 
脱毛原因調査 by 娘
 
A 「ピカキチさん、ネットで調べたんだけど、薄毛や脱毛の種類って結構あるんだね。」
P 「そうですね。数種類あると思います。」
A 「男性型脱毛症、若年性脱毛症、脂漏性脱毛症、円形脱毛症、他にも、むずかしい漢字のものがあるよ。」
P 「確かにありますね。私も調べたことがあります。」
A 「ピカキチさんの話からすれば、自分の薄毛・脱毛の原因を調べたほうがよいと言ったよね。」
P 「はい、そうです。でないと、根っこが異常なのに、肥料をかけることになり、無駄になります。Aさん、ご親族に、お父さんですか、薄毛とかのお話を聞きましたが。」
A 「そうなんだ。親父がはげてる。」
P 「ご兄弟は?」
A 「同じ薄毛がいる。」
P 「生活習慣的なことで、ヘビースモーカーとか、食生活や習慣病とか何か、お医者さんに注意されていることはありますか。」
A 「俺はタバコはすわないし、食生活でもどちらかというと肉より魚、野菜だよ。」
P 「男性型脱毛症の可能性がありますね。」
A 「それは、例の種の問題かよ。それは遺伝で始末が悪いよ。どうしたらいいんだよ。」
P 「心配なさらないで、薄毛・脱毛の原因がわかってくればその対策は明確になりますよ。」
 

毛髪と植物の比較
結果 毛髪 植物
原因 毛根、毛母細胞、遺伝 種子、遺伝子
育毛剤 栄養素
頭皮環境、身体状態、精神状態、栄養状態、健康状態 土壌、温度、水 、栄養素、太陽光
pikakichi@May2015

 
薄毛・脱毛の原因を考える上で、毛髪と植物を比較していくと、よいヒントがうかびます。植物の種子が水、太陽光、温度、栄養素を持った土壌に育っていくということを考えてみましょう。育毛剤は栄養素にあたる、種子は毛根、毛母細胞かな。種子には人間の場合の遺伝的要因(遺伝子)もあるかなっていうふうにです。土壌と栄養素は頭皮状態、頭皮環境、その方の身体、精神や健康の状態にも該当するでしょう。
毛髪を健康に、丈夫に育てるには育毛剤だけではないことがよくわかりますね。育毛剤だけでは語れない深い、幅広い要素を含んだことですよね。
 
ピカキチはこう考えます。効果的な育毛をするためには、薄毛・脱毛の原因を調べて明確にすることです。それが育毛の最重要ポイントです。自分でわからなきゃ、ほかの人の力を借りるんです。
 

 
http://ikumou119ban.com/archives/9317
 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です