産後の薄毛、どうやって防ぐ? 保湿で頭皮をケアしよう!

出産後の薄毛、気になりますよね。

できるならばいつまでも、髪の毛はたくさん生えていてほしいものです。

 

そもそもなんで薄毛になっちゃうの?

まずは薄毛の原因から見ていきましょう。

そもそも薄毛になってしまう原因は頭皮の状態があまり健康ではないからです。

妊婦の方は妊娠中は赤ちゃんへ栄養を送るため、自分自身に与える栄養は不足しがち。

これで頭皮を含めた体全体の肌にダメージが起こりやすくなります。

また、女性ホルモンの増減も関わっています。

妊娠中は多くの女性ホルモンが分泌されるんですが、

これが出産後には激減します。

この体の状態の変化についていけなくて抜け毛が増えるということが起こるのです。

ただでさえ、妊娠、出産、そしてその後の育児とストレスが溜まることが重なっているのです。

環境の変化に頭皮が耐えられなくて、抜け毛が増えてしまうのも不思議ではありません。

 

 

頭皮の健康状態を良くしよう

さて、抜け毛の原因は頭皮が不健康な状態であることにありました。

そこで抜け毛を防ぐためにおすすめしたいのは、「保湿」です。

乾燥肌などについて勉強したことがある人はご存知だと思うんですが、肌のケアというのはまず保湿から始まります。

保湿をすることで弱っていた肌のバリア機能が蘇り、紫外線などの刺激から頭皮を守ってくれるんです。

日常生活のあらゆるところに、刺激が満ちています。

夏は紫外線が怖いですし、冬も乾燥しがち。

普通に生活していると、肌は水分が不足することが多いです。

ですので、保湿は絶対しておくべきだと思います。

そして、保湿によって頭皮が外部からの刺激に強くなると、少しずつ正常な状態に近づいてきますよね。

これで髪の毛が抜けづらく生えやすい環境が整ってきます。

髪の毛の洗い方を工夫してみたり、頭皮をケアしてくれるシャンプー化粧水、育毛剤などを使ってみるのもいいです。

 
(HSさん)

 

長春毛精は産後の脱毛対策にも使える

 

 

産後の気になる抜け毛にはベルタ育毛剤がおすすめ

 

 

敏感肌でも使いやすいWアプローチヘアプログラム

 

 

頭皮ケアにもルプルプLPLP薬用育毛エッセンス

 

 

テキストのコピーはできません。