黒ボトルのスカルプDシャンプーはもう販売されていない?

投稿者:


 
 
過去に放送されたCMのイメージからスカルプDシャンプーは黒ボトルという印象を持っていないでしょうか?
確かに過去にスカルプDシャンプーは黒ボトルの容器で販売されていたことがありますが、現在は取り扱われていません。
なぜなら、スカルプDは定期的にリニューアルを繰り返しており、進化し続けているからです。
その過程でパッケージのデザインやカラーリングが変わることがあり、2012年の刷新でボトルの色は黒から赤に変更となりました。
以前に黒ボトルで販売されていたスカルプDはオイリーな肌向けのシャンプでしたが、現在は赤ボトル・紫ボトルという形で取り扱われています。
かつてオイリーな肌をケアするために黒ボトルを愛用していて、もう一度同じ用途でスカルプDを使ってみようと思ったなら赤(オイリー)か紫(ストロングオイリー)を選べばOKです。
スカルプD赤ボトルは従来のオイリー肌に対応したシャンプー、スカルプD紫ボトルは従来の製品では対応しきれないほどの脂性肌も力強く洗い流せるシャンプーなので、自分の頭皮の状態に応じて選びましょう。
判断が付かないなら公式通販サイトで頭皮タイプチェックをすることもできます。
 

↓スカルプDシャンプーは頭皮フケのタイプで選ぶのがコツ!
 

フケのタイプに応じて最適なスカルプDシャンプーを選ぼう