舛添前都知事の頭髪復活についての考察 その2(育毛発毛対策は早急にするべきの根拠)

脱毛悪化の2倍の育毛施術がいるのさ!舛添要一
世の中時間との戦い。何もしないでも時間が過ぎていく。
ユッタリ、休憩するのもいいが、知らぬ間に取り残されることもある。
なぜ、ピカキチ、俺ピカタロが頭髪復活、脱毛・薄毛・ハゲ・AGAの
育毛発毛対策は急げ、急げというにはそれなりの根拠がある。
俺たち脱毛薄毛ハゲの体は、確かに寝ている時間帯は
髪の毛を伸ばす成長ホルモンが分泌される。
しかし、起きている間は
男性ホルモン起因、老化による細胞の衰え、生活習慣などによる
脱毛薄毛ハゲの悪化に悩まされるんだ。
育毛発毛するには、その脱毛薄毛ハゲの悪化以上の大きさの
育毛発毛の頭髪回復力がないと無理なのは当然なんだ。
ピカキチが示す「脱毛悪化具合と育毛施術効果」の図で
どんどん悪化の下の位置に来てしまうのさ。
それゆえ、さまざまな育毛発毛施術も水の泡のように、
費やすお金や苦労は、あとかたもなく消えてなくなるのさ。
なんと悲劇的なことなのか。
舛添前都知事の頭髪復活も今の悪化位置からすれば、
相当の育毛発毛対策がいることとなるのだ。
それで、前回では、サジを投げそうな状態になったわけだ。
次回はなんとか、ステップ2につなげたい。
(ピカタロ)

 
http://ikumou119ban.com/archives/7548