ザスカルプ5.0Cとフィンジアの差はどこにある?

投稿者:

%e3%82%b6%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%975-0c%e3%81%af%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%81%8c%e6%96%ad%e7%84%b6%e3%81%8a%e5%be%97%ef%bc%81300
ザスカルプ5.0Cとフィンジアはどちらも注目の成分キャピキシルを5%配合した育毛剤です。
では、この2つの育毛剤はどのような点に差があるのでしょうか?
まず、ザスカルプ5.0Cはナノコロイドを採用しているのに対して、フィンジアはカプサイシンを採用しているという点が目につくのではないでしょうか。
ただし、この違いは実はそれほど重要ではありません。
プロセスこそ異なるものの、どちらも毛穴の奥深くまで成分を浸透させるという目的を持っているためです。
キャピキシル以外の成分についても全く同じというわけではありませんが、共通する部分が多いです。
相性などの差はあるかもしれませんが、どちらの育毛剤も育毛効果が期待できるということになります。
しかし、コストパフォーマンスは大きく異なります。
定期コースの価格自体はそれほど違わないように見えるのですが、ザスカルプ5.0Cは1本80ml、フィンジアは1本50mlという内容量となっています。
そのため、同じような価格に見えてもザスカルプ5.0Cの方がお得に使えるのです。
 

 

ザスカルプ5.0Cはdeeper3Dと併用できるのか?